2015年3月アーカイブ

八王子の業務用エアコン専門 古瀬空調株式会社です!
今日は皆様からご依頼が増えている、業務用エアコンの修理について
掲載を致します。

エアコンは日々使用するものであり機械のため、長期的に使用していると
どうしても効きが悪くなったり、故障等の不具合が発生をします。
故障した際の修理やアフターフォローも当社では承っております!


【業務用エアコンで多いトラブルについて】
・エアコンから温風や冷風がでない。効きが悪い。
 ⇒ こちらは室外機の異常による原因が多く、部品を交換する等の対応となります。

・エアコンからカタカタと異音がする。
 ⇒ 室内のエアコンを長く洗浄していなかったり、エアコン本体自体の経年劣化による
   原因が考えられます。こちらはモーターの交換等を行う場合が多いです。

・エアコン本体から臭いがする。
 ⇒ こちらもエアコンを長期的に洗浄をしていなく、エアコン機械内にカビが生えている等の
   原因が多く、洗浄しても変わらない場合には機械自体が故障している場合があります。

・エアコン本体からポタポタと水が落ちてくる。
 ⇒ エアコン本体の汚れ等が固まり、パイプが目詰まりをおこし排水がうまくできていない
   可能性が考えられます。ドレンポンプの異常による可能性もあり、こういった場合には
   部品を交換する必要があります。

・エアコンを暫く使用していると、勝手に停止をしてしまう。
 ⇒ エアコンの室内機・室外機の細かな点検を行い、原因を解消します。


エアコントラブルはやはり長期的に本体の洗浄やメンテナンスを行っていない事による
汚れ・故障のケースが多いため、早めの洗浄やメンテナンスをお勧めしております。

業務用エアコンの故障対応・洗浄・メンテナンスも古瀬空調に是非お任せ下さい!


/syuuri.jpg




1